セロー250にWR250Rのフロントフェンダーを装着してみる その1

外装・ドレスアップ

以前セロー250の鮮度維持でフロントフェンダーを削ってみたりしましたがそろそろ賞味期限が切れてきましたので

更なる鮮度アップを目指してフロントフェンダー交換に挑戦です。
準備しましたのはWR250Rのフロントフェンダー(14年式ホワイトのやつ)お値段4000円ほど
以前からちょっと装着できるか試してみたかったのですよね


(固定ボルトのとこ4箇所にカラーが付いた状態で届きました。別で買ってたのに・・・)
セロー250のフロントフェンダーと比較すると随分幅が広く作りが複雑、さすが高級車のフェンダーなだけはある

同じヤマハ製だからとポン付けできるのではと淡い期待はありましたが、さすがにそれはないみたい

でも固定ボルト穴の横間隔だけは同じだったので、ひとまず後ろ側2箇所だけボルトで固定してみるとこんな感じ



む・・・思ってたより良いかも・・・
フロントフォークや後ろのフレームとの干渉も無くすんなりと装着できました。
後で気づきましたが一箇所ぶつかったのがブレーキホースを止めてる金具にちょこっと当たってる感じ
サスのストロークを考慮してもなんとかタイヤはぶつからないかな?
ひとまず第一関門突破
正式装着は固定部分の処置と外観調整だけで済みそうです。
課題としましては
・前部分固定ボルト用の穴の増設、厚み違い解消の為の処理

・ヘッドライトカウルから下に伸びてる突起を固定する為の穴調整とグロメットの配置、穴の高さと位置の違いの解消

・ヘッドライトの下の張り出したガード?のような部分をカットするかそのまま利用するかどうか

・フェンダーとヘッドライトの干渉をどう処理するか

・フェンダーの後ろの空冷の邪魔になりそうな部分をどうするか、切るか、穴あけるか、そのままか
 分割フェンダーで冷却効果上がってるとムック本で開発してた人言ってたし・・・う~ん

そんなところでしょうか
ひとまず深刻な障害は無いのでなんとか付けられるとは思います。
でもどう加工しようかなぁ・・・切っちゃうとやり直しが効かない部分がちょっと判断に迷いますな・・・
ひとまずセローの首を部屋に持ち込んでちょっと考えてみよう・・・
うまく装着できたらまた続きをば
オマケ:ダウンフェンダーに装着した場合のイメージ
20131208-_0026754.jpg
これはこれで?