セローの予備レバーの積載場所変更

外装・ドレスアップ

自分はピボットレバーやアーマーハンドガードを付けててもやっぱり怖いので予備レバーは左右とも車載しています。
積んでればいつかどこかでセロー仲間を助けられるかもしれませんからね
前はキャリアの下の左右にこんな感じで配備してました。
キャリア下に予備レバーを格納
でもちょっとキャリアの下に固定ベルト通す時に邪魔だったのでここしばらくは左前の工具トレーの中でした。
ちょっと車載する道具の整理もかねてまた予備レバーの車載場所を一考です。
今回の標的はココ

サイドカバーを外したら見えるフレーム部分
ココはサイドカバーとの間に空間ができててなにか出来そうだな~とは目をつけてました。
まず直接レバーをタイラップで付けてみると
20111029-_0017746.jpg

収まるのですが、少し押したりしてみると滑って緩んでしまいます。
サイドカバーに収められる位置に固定しようとするとどうも凸凹が合って無くて安定しない感じです。
しばし考えてまだ空間に余裕がありそうだったのでレバー二本とボルトをセットにして
(本当は予備プラグとかレンチもセットしたかったけど含めるとサイドカバー内に収まらなかった)

まずビニールに詰め込みグルグル巻き

更にスタッフバックに詰め込んでグルグル巻き

この状態でタイラップで固定しました。
新たなセローの予備レバー格納場所

ビニール袋とスタッフバックがタイラップとフレームとの空間を埋めてくれて十分に固定できました。
万が一緩んでもこの大きさであればサイドカバーに引っかかって落ちない利点もあります。
固定の際はタイラップが上のフレームの上側を通らないように下側のフレームのみで固定のが良いです、
シートが上に乗っかりますから。
今回の場所はシートとサイドカバーを外す必要があるので取り出すのがメンドウですが、
まぁ・・・めったに使わない系の部品や工具を入れるには良い場所かなぁと思います。
オフ車といえども探してみると収納場所って結構ありますね
作業しながら思いましたがサイドカバーの空間あるところに蓋つけてボックス化するのも面白いかも・・・
反対側の方は検討してみようかな~