セロー250にWR250Rのフロントフェンダーを装着してみる その2

外装・ドレスアップ

WR250Rのフロントフェンダーをセローに取り付ける作業の続きです
まとめる為に写真の時系列がバラバラになってますが、時系列どおりに書くと余計にゴチャゴチャになるもので・・・
加工はこんな感じに
・フェンダー後部の穴あけ加工
空冷だしやっぱり少し通気をきにしておこうかな~と、あとフロントが風で浮き上がる的な話も聞いたので
切り落とすのはいつでもできるし、今はとりあえず雰囲気は残そうかと思いましてこんな感じに

・フェンダー前にあいてる穴塞ぎ
貫通してないグロメット(14mm径)で蓋をしました

・固定ボルト部分の穴あけ
 セローの固定ボルト用穴の位置を測ってドリルでゴリゴリと穴を開け、補強で樹脂まな板を切って補強

・固定ボルト部分の高さ調整
 上の段差はレベルスペーサーで調整、最終的に前側8mm,後側3mm挿入、強力両面テープで止めてます
 カラーは買っておいた分を含めて上下でそれぞれ8個使って補強
 ボルトは長さが足りなくなったのでステンレスボルトで適当なの選んでます
 最終的にフェンダーとライトカウルの隙間が少し空く程度で調整しました

・ライトカウルとフェンダーとの接合部穴あけと調整
テーパー状にフェンダーを穴を開け

レベルスペーサーの高さ調整と合わせて微調整

ライトカウル側にちょっと切り込みを入れたホースをかぶせてムギュッとなるように加工

・ブレーキホースの留め具の干渉対策
干渉する部分をヤスリで削り落としました、レベルスペーサーにも少し干渉したのでカットして回避

・ライトカウルの下端の処理
なにか引っ掛けないようにしつつもフェンダーとライトカウルの隙間を隠す程度に残しつつカット

ビミョーに失敗したり右往左往しましたがどうにか終った・・・
以前のフェンダーと比較画像はこんな感じ
交換前

交換後

乗車時のフェンダーの影響ですが、シュッと下がってる形のせいか長さは伸びてるはずだけど
シッティング状態だとフェンダーがメーターに隠れて見えない

ちょっと前傾して覗き込めば見える程度

テスト走行ではフェンダー先端のブレもほぼ無いみたい、凸凹してるせいで強度が高いのかもしれない
高速走行でも特段先端ブレやハンドルブレは起こらず良い感じ
でもちょっと向かい風の抵抗?というかそんなものが強くなったような?フェンダーの穴あけが少ないかなぁ


ひとまずは加工完了です。思ってたよりちょっと時間がかかってしまった。
あとライトの照射角調整しましたが多少上向きの取り付けになってしまったせいか調整幅ギリギリまで下げてます
自分としてはなかなか良い感じになったと思う、セローが一回り大きくなった気がする・・・
フェンダー変えるだけでも随分イメージ変わるものですな、賞味期限も長そうだ
あとちょっと追加でフェンダー後部の穴を増やしてみようかと思ってます。