セロー250のリアフェンダー再延長とちょっと上げ加工

外装・ドレスアップ

以前に泥除けとしてフロントフェンダーの延長と一緒に作ったリアフェンダー延長板ですが
最近形が気に入らなくなってきたのでちょっと作り直しです。

準備しました素材はポリプロピレンの薄いまな板

色々探してみて厚みと弾力がちょうど良さそうだったので採用
形はちょっとカクカクした感じでカット

合わせてセローにはリアフェンダーをちょっぴり上げる技があるとの事でマネしてみます
こんな感じでリアフェンダーの固定部分にスペーサーを挟んで少し浮かす感じ
テールランプとか丸ごとちょっぴり上を向かせるとのこと。

浮かしすぎるとキャリアに当ってしまうのでほどほどに

スペーサーには毎度お馴染みレベルスペーサーを利用
固定ボルトは適度な長いものに交換する必要あり

加工したまな板を両面テープとナンバープレートのボルトを通す穴を利用して固定


柔軟なので変な倒れ方をしてもそこからフェンダーを道連れに壊れるとかはなさそう

比較してみますと
加工前

加工後

写真がずれてるけど・・・微妙ですが確かに上がってる、ブレーキランプあたりがわかり安いかな?
まぁ・・・持ち主だけ知ってる秘密なカスタムということで・・・
今後の課題としてはちょっと延長フェンダーには立体的な加工もしてみたいところ
ヒートガン買ってこようかな~