セローのヘッドライトカウル増量

外装・ドレスアップ

以前バイク雑誌で見かけた「XTZ150S Crosser BlueFlex」ってバイク

ブラジルのヤマハの新製品らしい
このヘッドライト部分・・・ちょっとイイ感じ・・・
見ててふと思い出したのが以前お試ししてそのまま放置されてたXT250Xのヘッドライトカウル
コレを切り貼りしてちょっとXTZ150S風にしてみるか~っと思い立ち作業開始

ひとまず「ヘッドライトにかぶせる」形状&着脱簡単な構造をイメージしつつ悩みつつもチョキチョキとカット

最後はこんな感じまで・・・面影がほぼ無くなってしまった

これに穴を開けてショックコードで縛りつけます

装着前に黒くデカールを張ってみようとしましたが思ったとおりいかず失敗(-_-;)

ひとまずラインテープで

接触部分やライトの光が当りそうな部分に隙間スポンジを貼りつけ

カウルの底の部分としてPPクラフトシートを切り出しこれにも隙間スポンジを貼り付け

靴紐のようにショックコードを通して形状維持と弾力性保持

装着前にミニミニスクリーンは邪魔になりそうなので撤去

ステーとショックコードで縛り付けて装着するとこんな感じに

手で押すとグニグニちょっと動くけど風圧程度ではまず動かないけど
構造的にスクリーンを継ぎ足すには強度不足かな
隙間ができるのでココは格納ポケットとして活用、ひとまずライトガードを袋に入れて収納

最後はこんな感じに



う~む・・・作ってみると「XTZ150S風」と言えない形状だが・・・
とりあえずボリュームアップにはなったし当初の欲求も満たされたのでひとまずコレでヨシ
そろそろ外装いじりもお腹いっぱいなのでそれ以外のネタも書かないとかなぁ