タンデムステップ取り外しとカバー設置

ペダルステップフレーム周り

ゼッケン化からカスタムの方向性が「なるべく軽量化」ということになってるのでタンデムステップの取り外しを実施
以前外して→装着を繰り返してるので2周目?

注)バイクの書類で「乗車定員:2人」となっている場合は「タンデムステップは無いとダメ」 となってます
  堂々とタンデムステップを外す為には構造変更申請が必要なようです
  取り外しを考えてらっしゃる方はご注意を

タンデムステップは片一方が420gほどあるので軽量化効果は十分

左側はヘルメットロックを残したかったのでステーを短いものに変えて

右側は以前このあたりに脚を挟んだ経験があるので・・・
ジュッとならないように耐熱樹脂にアルミテープを張り付けてタンデムステップカバーを作成
エキパイ支えてるボルトが出てるのでスペーサーを挟み固定です


できるならステップを残しつつも軽量化になるような社外品や他車種の流用があれば一番なのですが
今のところトリッカーの純正タンデムステップがセロー用よりも小さいかな?ってくらいの情報しか無い
なにか良いもの無いかなぁ・・・
追記1
ひとまず思いついた簡易タンデムステップを取り付け
といってもステーに滑り止めを付けただけですが

あくまで非常用ということで使う時は手で無理やり曲げて引き出して足を乗せる感じ

追記2
指摘を受けて別のタンデムステップのカスタム方法を再検討中
入手に失敗したら元に戻すと思う~