セロー250の予備レバーについて

外装・ドレスアップ

前に宿六さんの「レバーが折れた」って話を聞いてからサイドバッグの中に
純正のクラッチレバーとブレーキレバーを入れてあるのですが
次のバイクシーズンに向けて車載しているモノを整理をするにあたって格納場所を考えてみました。

雑誌を見ると長距離レース?のマシンは予備レバーをタンデムステップに付けていたり、フレームに縛ってあったりしてます。
「マネしてみよう・・・」
ということで色々車体に取り付ける場所を探してみます。
タンデムステップはステーがついててディスクロックがついてるのでちょっと無理っぽい
マフラー側のステップ位置はマフラーが邪魔で無理
サイドカウルの裏のフレームはどうにも収まりが悪いし、うまく固定できない。
リアフェンダー近くのフレームも固定がうまくいかず。
最終的に一番しっくりしたのがリアキャリアでした。
サイドバッグサポートを取り付ける穴の部分を利用です

今まではステーで組んだサイドバッグサポートを付けてましたが
バッグへのダメージが顕著になってきたのと、
取り外し取り付けがちょっとメンドウになってきたので
今回の見直しでバッグを横につけるのを止めました。
準備したのは5mm厚のスペーサーと長めのボルト、ワッシャーなど

このスペーサーが無いと溶接部分の盛り上がりにレバーが干渉してキレイに取り付けできませんでした。
あとキャリアのフックをレバーと干渉させない為でもあります。
ワッシャーなどを適度に挟みつつ取り付け、ボルトだけだと落ちてくるのでタイラップも併用
セロー250の予備レバー


あんまり目立たないしなかなか良い場所かな~と自己満足(´・ω・`)