セロー250のシフトペダルゴム交換

ペダルステップフレーム周り

セロー250のシフトペダルのゴムの淵がちぎれてきましたので
セロー250のシフトペダルのゴム
バイク用品店に並んでたキジマのチェンジクッションゴムってのを買ってきました。
キジマのチェンジゴム
前と同じような形も面白く無いし、オフブーツでもペダルの下に足先を滑り込ませやすくなるのを狙って
今までのより細い樽型タイプをチョイス

まず前のやつをカッターで切り裂き取り外し(細いドライバーでグリグリしてもよさそう)

比較するとこんな

そのままだと幅が合わないのでちょっと両端を切り落とし

あとはグリグリ押し込んで完了

ちょっと試した分には予定どうり引っかかりとかは減っているような気がします。
しかしこの先色々な状況で足先がやたら痛くなるとか滑るとかそんな事になるようなら
純正に似た形に変えようかなとは思います。
ともかくしばらく様子見です(´・ω・`)
追記:
オフブーツ着用でのツーリングの結果ですがシフトチェンジがなんだか楽になったように感じます
クッション性が低くなったおかげでペダルに加わる力が分散されないような感じ
前よりも軽い力でチェンジできるような気がします。
あとは特に滑るとかは感じず、あと不意に足に引っかかりにくくなった気がする
おおむね良好です。