セロー250にLEDライト増設

電装系

日が暮れるのが早くなった今日この頃、林道から逃げ遅れるとちょっと怖い・・・
夕方でも木々に挟まれる場所とか山陰とかはもう真っ暗、やっぱりサブライト的なものが欲しいなぁと思いつつも
セロー250の純正オプションで出てるフォグライトは高くてちょっと手が出ないので・・・
代わりに余り出番の少ないLEDヘッドライト(GENTOSのDELTAPEAK DPX-143H)をどうにか設置ししてみようかと検討

悩んだ結果、RAMマウントのタコメーターとか付いてる板のトコにこんな感じでつけてみる事に決定
(1個しかないのでほぼ選択肢は無かったですが・・・)

このヘッドライトはベルト固定部が可倒式になってて単純に固定がちょっと問題ありなので

この部分は取り外し

ツルツルなので穴を開けてタイラップで固定を目指します、穴の位置は丁度電池の段差があるところ
他の部分だとピッタリに作ってあるようで蓋が閉まらなくなりそうだったので

RAMマウントの板部分は結構角度あるのでちょっと樹脂の楔っぽいものを利用してなるべく正面を向くように調整

蓋の穴のところはホットボンドで隙間埋め

取り付けるとこんな感じに


角度を変えれば作業灯や予備ヘッドライト代わりにもなってくれるかな?

常用はしないのでちょっとカバーも作成

まだ実際に夜間試走してませんが、125ルーメンあるしそれなりにがんばってくれるんじゃないかと期待してます。
明るさ比較はいずれ追記の予定です。

電装系

Posted by カイトス