セロー250にTT250R用フロントフェンダー装着

外装・ドレスアップ

セロー250をゼッケン化して日が浅いですが・・・

どうやらゼッケン化の賞味期限は短いらしくなんだか飽きてきましたので、なにか他に無いかな~と考えてました。
そんなところに「鈴木健二選手のエンデューロ用セロー250」の写真を目にしまして
なんだかキレイにフロントフェンダーがくっついてるな~このフェンダーはポン付けできるのかな?
ということで記事の写真だけだと詳細が不明でしたがそれらしいものを探してさっそくマネしてみます
おそらくコレであろうってことで買ってみたのがTT250R用フロントフェンダー(品番:4GY-21511-00)
色は黒白はTT250Rですが青色はYZ250の古いタイプなどに設定されてます
ポリスポーツ製であれば安いのですが納期が結構かかるようなので純正にしました
(LANZAのフロントフェンダーも同じ形状っぽい)
フロントフェンダー セロー250
固定ボルトの穴は無加工でいけそうではある
セロー250で多車種のフロントフェンダーを付けるにあたっての問題点はヘッドライト部分の突起の処理

WR250R用のフロントフェンダーを付けた時には突起を残してフェンダーに穴を開けましたが
少しずれると光軸の調整がギリギリになって大変です。
そして今回のTT250R用フロントフェンダーは突起の受け口を加工するにはちょうど凸凹してて形状が
ちょっとまずい感じなので

もう突起無しに加工しよう!ってことでチョキンと

その代わりヘッドライトカウルの下側固定はヘッドライト側にモールを付けて

ロアーブランケットとの隙間調整用に樹脂を重ねて張りつけて

あとはショックコードで首を締めて固定する方式に変更
これでフェンダーの種類を気にすることなく光軸調整もできます

フェンダーの取り付けですが
固定ボルト穴はどうやらセロー250と同じのようでカラーを移植し無加工でセットできました
でもブレーキホースの固定ステーのボルトが少し干渉します

これは頭の低いボルトに置き換えることで回避

カラーを移植してポン付けできるのですがそのままですとフェンダーの後ろがフレームに接触してしまいましたので

カラーの厚いほうを後ろ側にし、5mmのアルミスペーサーを後ろ側に挟んで固定することで隙間確保

ヘッドライトの下部の所を以前の加工でカットしてしまってるので同じようにはなりませんが
付け方はこんな感じかな?

あとはちょっとカッティングシートなどでちょっと飾り付け

ヘッドライト部分に増設してたスクリーンは取り外し以前作ったカバーで傷隠し

こんな感じに
セロー250 フロントフェンダー
最初はダウンフェンダーはそのまま生かすつもりでフェンダーの後部をカットする予定でしたが
切るのはいつでもできるのでひとまずダウンフェンダーを外したタイプにしてみました。
フォグライトはステーで両サイドに付け直ししてます

雨が降ってきたので試走はまだですが高速走行で変なブレが出たら角度を変えないとかな~
しかしボルト穴がピッタリの多車種のフェンダーとかよく見つけられるものだと感心します
鈴木選手本人の手によるものなのかスポンサーの職人さんによるものなのか・・・
どちらにしてもまぁスゴイですな