DRCのシリコンフォークブーツ

外装・ドレスアップ

なんだかフォークブーツが拭いてもキレイにならないしすぐ汚れる
以前はこんな感じじゃなかったと思うのだけども・・・


セロー購入当初の写真を探してみるとあの頃は艶があった・・・
これがフォークブーツの劣化?なのだろうか

いったん気になると余計に気になるもので交換を決定
DRCのシリコンフォークブーツ(Sサイズ)を準備
色で迷ったけど無難に黒色です
DRCのシリコンフォークブーツ

バンドと径調整用のゴム板?が付属してます
(純正のバンドは幅が太くてフォークブーツのバンド用の溝に収まらない)
純正との比較
ちょっとボリュームアップして細かい蛇腹は昔のオフ車風?

交換はフォークを抜かないといけないのでタイヤとブレーキを外してセットします

取り付けてみると径の調整無しにピッタリでセローに合わせてつくられているかのようです

フォークに開いている穴の方向は説明書など無く指示はありませんでしたが
純正と同じく側面外側を向くように装着しました。
下の固定位置は溝を隠すくらいのところで丁度っぽい

細かいことだけど少し上の部分の穴開けの位置が左右対称じゃない・・・
継ぎ目を避けてるのだろうけどできるなら左右対象にしてほしかった

ちょっとボリュームアップ

長持ちするといいけども
外した純正のフォークブーツは台所洗剤で頑張って洗ってみたけどなんだか凸凹してる
まだらに痩せてる感じ?これが劣化なのかな