安いハンドルクランプ

外装・ドレスアップ

デジタルタコメーターは自作のマルチパーパスバーのとこにステンレスのステーでくっつけてましたが、

バーの強度的に重いのは心配なのと、色々くっつけられてメタボ気味なセローを少しでも軽くしてみようと
まずはハンドルくらいのサイズのパイプに取り付けできるマウントみたいなやつをバイク用品で探してみましたが
ミラーとかつけるための重いハンドルクランプとか作りの割りに高いモトフィズのマルチマウントくらいしか見つからず・・・
そしてホームセンターで見つけてきたのが樹脂の「片サドル」、1個30円
ネジボルト代含めて合計60円くらいかな?
金属製もあったけどそっちは随分薄い鉄製で物を乗せるには向いて無さそうだったので樹脂製にしときました。

ケーブルとかパイプを壁に固定したりする部品と思います。
いくつか種類があったけど違いがよくわからなかったので形が良さそうなのを適当に購入
〇〇〇16 ってサイズがハンドルのサイズに近いっぽい(前の記号がなにを意味するかは調べてません)

タコメーター移設は塩ビ板を2枚張り合わせてベルクロ貼り付けて台を作って

あとは両面テープとネジで片サドルに固定&ハンドルにも固定

オマケに昔ハンドル付近で狂っちゃって取り付けできなかったモトフィズのツーリングコンパスも装着
この位置まで離すと影響を受けにくいみたいでちゃんと動いてるっぽい。
(パイプ径は22mm)


テスト走行してみましたが勝手にクルッと回るような事が無いくらいには固定できてるようです。
あとこの片サドルをハンドルに付けてみるとこんな感じ

ピッタリってわけでもないけど隙間にワッシャー挟むとかすれば無理なくいけそう
脂製なのでネジ止めして固定しても強い力をかけると滑りますし強度もそれなりですが
軽めのアイテム固定には使えるのでは~と