フロアポンプ サーファス FP-200

工具紹介

セローの頃から使っていたパナレーサーの楽々ポンプですが
さすがに色褪せも進みパッキン部分も劣化してきました
3barあたりになると「ポンッ」とバルブから外れてしまいます。

でフロアポンプを新調しました、サーファスのFP-200です
空気圧のゲージ付きでほどほど値段のモノということで選びました

・楽々ポンプより少し大きくホースも少し長い
・ゲージのところは赤い印が動いて目印にできます
・底の部分は金属製で安定感アップ
・英式・米式・仏式対応、あとボール用?のアダプタも付属(英式のアダプタ使うと空気圧ゲージは機能しません)

ホースの長さも特に問題無し
自分の自転車の規定圧としている5barまで特にバルブから外れる事も無くタイヤに空気を入れられました
今まではポンプした後に携帯ゲージで空気圧を測ってましたが、ゲージ付きフロアポンプだと手間が省けて楽ちんです
もうゲージ無しのフロアポンプには戻れない気がする。

あと以前のポンプはカーポートの屋根の下とはいえ吊るして置いたら劣化は確かに進んでしまっていたので
RVボックスを縦置きして蓋が空くように木の板を下に敷いて単管棚に固定しポンプ収納箱を準備してみました。
底に敷いてあるのはポリカの端材
そのままより長持ちするはず。

工具紹介

Posted by カイトス