パワービームもどき

ペダルステップフレーム周り

最近でてきたセローの純正カスタムパーツの「パワービーム」

--------------------------------------------------------------------------------—
四輪高性能車に装着され定評のある「パフォーマンスダンパー」の二輪専用版。
走行時の車体の変形及び振動をダンパーで吸収し、乗り心地、ハンドリングを向上させます。
--------------------------------------------------------------------------------—
と解説がありちょっと気になる物ではあるが値段が高い
ならばそれっぽい物をなんとか安く自作できないものかと探すものの
同様のダンパーなんて安く売ってるわけもなく・・・
ひとまずショックを吸収しそうな手頃なものとしてちょっと大きいスプリングだけ購入しこれを付けてみることに

本物は取り付け用ステーをココのとこに付けるらしい

適当なステーをあててみるものの突起物やら奥のボルト穴なんかに引っかかってボルト2本の共締めはできず

なので一か所だけで止める感じに

次に適当なステーを組み合わせて昔穴だらけにしたスキッドプレートに取り付け

スプリングを取り付けて完成

この絵だけみるとなにかしら意味ありげなパーツに見えない事もない・・・
さっそく効果のほどを試す為に直線のある山のほうへおでかけ
付けたり、外したり、強く引っ張ってみたり、またつけたり
低速で9000回転ほど回してみたり、ノッキングなりそうなくらい低回転で走ってみたり
ウネウネしたとこ頑張って飛ばしてみたり、直線でやたら引っ張ってみたり
結果
・ステップにくる振動に少し変化あるような?細かくなったようでもあり大きくなったようでもあり
 確かに振動の変化はあるが回転数によりけりであっちを立てればこっちが立たず的な感じで一律ではない
 時々で再現しようとしてもうまくいかなかったけどステップやニーグリップしてるタンク付近からの
 振動がすごく少なく感じる時があった、エンジンが遠くにあるような感じ
・スプリングを強く張ったほうが変化は少なくなった
・「ジリィィィィン」っとスプリングの振動音追加・・・ちょっとウルサイ
・フレームのしなり具合・・・そもそもフレームのうねり、しなりなど感じてないのでわからない
 他のバイクと比べればなにかあるのかもしれないけどセロー以外乗ってないから「そういうもの」としか感じてない
 わからないと言う事は変化ないっぽい、もしくは変化あるかもだが感じられない
結論としましては、「振動の経路が少し変化する程度、変化するだけで良くなってるようには思えない」かなぁ
振動や歪みの吸収性能がやっぱり足りないのかな、引っ張りバネだから吸収するにしても1方向だけだし
そもそも本物の効果を知らない事が問題か・・・
8000円くらいだったら手を出すのだけどな~
ひとまずスプリングとステーは取り外してこの件はお蔵入りです
高い弾性限界と粘性を持ち且つ熱に強くて安い都合の良い材料が見つかればまたやるかも(´・ω・`)