予備部品にシフトペダル追加

ペダルステップフレーム周り

予備部品は左右のレバー、点火プラグ、クラッチワイヤーを積んでましたが今回新たにシフトペダルを追加しました。
用意したのはキタコの可倒式アルミチェンジペダル(KSR110用)です
ペダル関係のトラブルは聞き知った分でも2件ほどあるのであったほうがいいかな~と

転倒によるボルト基部の破損も考慮して純正品ではなく直接付けるタイプ
取り付けると逆シフトになってしまうけどシフト変えられずに走って帰るよりは・・・ってことで
そこそこの値段のものなので作りはなかなか良さそうです
位置を比較するとこんな感じ

装着できるかどうかちょっと不安だったけどやってみるとすんなり装着できた
このギザギザ部分ってバイク業界で共通規格なのかな?
(ちょっとバリがあったようで多少引っかかったけど何度か付け外ししてるうちにバリが取れたみたい)

ブーツを置いてみるとペダルまで遠いけども
これを付ける時はショボーンっとしながらゆっくり帰る事になってるでしょうし
慣れない逆シフト状態ですから〇速固定+αくらいに思って使えば特に問題ないかなと

停車状態でガチャガチャとシフトチェンジしてみましたが、
頭でわかってても最初から普通に間違う、そして間違いまくり・・・
これは交換後走りだす前にちょいと練習しないと危ないかも
車体にわからないように隠そうかと場所を探したけどなかなか良い場所が見つからず
今のところ後ろの箱に放り込んでます。