セロー250のフロントフェンダー増量

外装・ドレスアップ

ツーリストに合わせてセロー250のフロントフェンダーの後ろ側の位置を少し高くしましたが・・・
セロー250のエンジンの汚れ
相変わらず泥が昔より上がってきます~
車載工具が納まってるあたりはあんまり汚れてほしくないのですよ・・
コネクターとか配線類も収まってるし、隙間はあるし
エンジンも洗うのメンドクサイし
そんなこんなで思いついたフェンダー増量計画を実行です。
セロー250の二分割Fフェンダーだからこそできる?地味なカスタム
初期位置はこんな

用意したのは衝撃や曲げ、水に強い硬質塩化ビニール板(1mm厚)

前フェンダー用におおよそ9cm幅で適当にカットして整形

紙やすりをかけて艶消ししておきます。

あとはダウンフェンダー部分にリベットで留めて完成
(リベットはワッシャーを間に入れて割れにくいように補強)


装着するとこんな感じ
ダウンフェンダー延長


おおよそ6cm延長です
階段状の場所で前輪が落ちても引っかからないような位置を狙ったのもありますが
あんまり長すぎると風圧でブルブルしそうだったのでこのくらいにしときました。
なにかぶつかっても変形しやすいようにサイド部分までは作りこんでませんが
フェンダーにあわせて少しカーブしてるのでペナペナとしてるわけでもありません。
塩ビ板も1mm厚だとそれなりに固いです。

写真で見る角度からすればエンジン上部以上の泥跳ねを防げる予定
エンジン本体の汚れも軽減できるのではないかなと
思ってた以上に地味に仕上がりました。言わなければ誰も気づかない?かな
ついでといってはなんですがリアフェンダーも残った塩ビ板で追加です。
(泥跳ねがフェンダーの淵に当たって前方に進路を変えてキャリアの荷物が汚れたりするので)

こっちはおよそ16cmくらいの幅で適度にカット整形して穴を空けてナンバープレートと共締めします。
およそ4cm延長
ナンバープレートとの間はスポンジを挟んでビビリ音防止済み
リアのはもっとカッコよく作って製品化すれば売れるんじゃないなぁ・・・でも需要が無いか・・・
効果はまだ付けてから乗ってないのでなんとも言えないですが、問題出たら追記しときます。
追記:
ようやく走ることができて効果を検証

ドロドロのとこを低速で走ってこんな感じ
エンジンフィンにまで泥は上がってないようですね
高速走行でもへんなブレもないしまぁまぁ効果はあるといえるだろうか?